ED薬バイアグラという名前の由来

 
◆バイアグラという名前の由来:
 

ED治療薬「バイアグラ」は発売前にすでに、メディアとバイアグラ製造元のおかげで大人気でした。バイアグラ 販売前から、インポテンツ、あるいは一般的な医学用語でいえば、勃起不全による男性の性的問題を改善する、魔法の杖として宣伝されていたのです。もうすぐ手に入るという、バイアグラの魔法のような効果について、発売のずっと前からみんなあちこちで噂していました。バイアグラのニュースについて話し合ったり、バイアグラに関するジョークも次から次へと出てきました。

でも、バイアグラという大々的に宣伝された名前はどうやって決まったか知っていますか?

誰の脳みそからこのバイアグラブランド名が出てきたと思いますか?当時からいろいろな推測が飛び交っていました。「『強さ』を意味するVigor(精力)に似ているから「バイアグラ」という名前がついたのでは?」と思った人もいましたし、「流れや壮大さ、パワフルさを象徴する、有名な「ナイアガラの滝」に響きが似ているから、バイアグラと言う名前がついたのではないか」と思った人もたくさんいました。

本当は、この「バイアグラ」という勃起不全治療薬の名前、バイアグラまたはバイアグラ ジェネリックの由来は、もっとずっと陳腐で平凡なものです。「誰にも不快感を与えない」という理由から、最終的に「バイアグラ」という名前に決まったのです。この「バイアグラ」という言葉は、英語やそれ以外のどの言語でも使われておらず、なんの意味もないので、この薬、バイアグラの用途について誰も恥ずかしい思いをしたリ、困ったりすることはないと判断したからです。 こんなわけで、1998年の発売以来バイアグラは、後ろを振り返ることなく、男性の勃起不全を治療するはじめての経口ED薬、バイアグラとして、名声を築く旅をずっと続けています。
 
次のページ: バイアグラに関するニュース